陶芸と絵画のコラボレーション 「金の種」


上品で透明感のある白磁に、金彩を施し、優雅で華ある陶芸作品を巧みな技術で制作し続ける原田千恵子。
インクのラインを主軸に、珈琲など様々なマテリアルを駆使し現実と虚構の狭間を模索し描き続けるiwata mayuko。
二人の若手実力派女性作家が、「金の種」をテーマに、今後発芽し、広がりゆく可能性をそれぞれの個性で表現いたします。花器、器など陶芸作品約30点、平面作品約10点。金、錫箔、銅箔を配し、煌びやかさある展開です。
ぜひお見逃しなく、お立ち寄りくださいませ。

iwata mayuko
愛知県生まれ、在住。
日本デザイナー芸術学院卒業後、広告代理店勤務を経て作家活動開始

主な個展など
2019「obscure」(gallery hydrangea/東京)
2016「enigma」(GALLERY龍屋/愛知県)
2015「 夜はだれの夢 」(GALLERY龍屋/愛知県)
   「Curious」iwata mayuko×ササベ翔太/メゾンダールギンザ
2014 「アンニュイミディアム 」(GALLERY MAISON D’ART/大阪)
2012 「iwata mayuko 展」(ギャラリー La Mer/東京)
パリ台湾香港など海外のアートフェアにもギャラリーメゾンダールより参加多数

原田千恵子
兵庫県生まれ、在住。
京都市立芸術大学 美術学部工芸科陶磁器専攻卒業

主な個展など
2018 「磁器のうつわ、花のうたげ」/阪神梅田本店 美術画廊/大阪
    「卓上のワルツ」原田千恵子×植草美里/メゾンダールギンザ
2013 「原田千恵子展」/JR大阪三越伊勢丹/大阪
2009 「原田千恵子陶芸展」/ギャラリーオスカー/兵庫
2008 「ラ ・フルール (仏語で花)」 /ギャラリー メゾンダール/大阪
2007 「futa-mono 100」/ギャラリー メゾンダール/大阪
2003 「原田千恵子展」/姫路ヤマトヤシキ/兵庫






TOP(日本語)


TOP


Copyright (C) MAISON D'ART All rights reserved.