GINZA AWARD VOL.1
PARTICIPATING ARTISTS




参加アーティストのショート・C.V.

植草美里
大阪在住。京都市立芸術大学 美術学部美術科油画専攻卒業。
油彩とドローイングで展開。見たり触れたりできないが、感じる空間の雰囲気や時間の流れを、線・色彩・連続模様を構成要素として、 統一した関係の中に見えの変化を盛り込んで表現する。

愛菜ena
大阪在住。京都造形芸術大学 イラストレーションコース卒業。
この世とあの世が交わう祈りの世界を、淡い水彩で描く。背景をメインにした絵が多い。東京装画賞/特種東海製紙賞、
ポストカードコンテスト第10回 /FINE ART賞他。

北窓優太
大阪在住。バンド活動脱退後、仲間と共にアジア各国を放浪。現在、広告制作会社、
株式会社188に所属。深みのある絵づくりを心掛けており、ジャンルや手法にとらわれず幅広いビジュアルを手がけている。

Suisui
兵庫在住。女子美術大学 芸術学部美術学科 日本画専攻卒業。
純粋なる犬の姿をとおして、愛おしさと哀しみを日本画のマテリアルで表現しています。「姫路市美術展」入選 姫路市立美術館

大東 真也
滋賀在住。京都精華大学大学院 芸術研究科 博士前期課程 芸術専攻 在学中。第71回
滋賀県展・芸術文化祭賞、第4回藝文京展・京都市長賞受賞他。制作上のコンセプトは、「必然的な事だが偶然的な運命」。

松野和貴
兵庫県生まれ。大阪在住。 透明水彩とペンを使って、ダークすぎず、メルヘンすぎないファンタジーな世界を描く。
「あったらいいなぁ」 という気持ちが創作の原動力になる。空想を膨らませ、まずほんの短い物語を作ることから始めている。

ユゲアヤカ
1995年滋賀県生まれ、滋賀在住。大阪コミュニケーションアート専門学校 イラスト
レーター専攻卒業。制作のコンセプトは、私が産み出した個性的なキャラクターたちが「活きる」世界を創ること。

アディス
兵庫在住。京都嵯峨芸術大学 附属文化研究所 研究科修了。主に人物画を中心に描いている。
静謐で平和に満ちた世界観を表現することをコンセプトとしています。
京都嵯峨芸術大学 卒業制作展学長賞他。Japigozziコレクションにセレクトされる。

岡本博紀
大阪在住。大阪芸術大学 大学院芸術研究科絵画領域修了。大阪芸術大学 芸術学部美術学科油画コース卒業
不明瞭でモヤモヤとした思いを、線描でトレースしています。
第35回FUKUIサムホール美術展入選、第39回三菱商事アート・ゲート・プログラム入選、ワンダーシード2017入選他受賞多数。

高畑愛花
京都造形芸術大学 卒業。2015年 初個展 京都三条ギャラリーキョロキョロ。
制作におけるコンセプトは、”in the party mood”- ビビッドな色彩。みんな、いつだって、浮かれ気分でいれますように!

FILM321
2014年 大阪総合デザイン専門学校 インテリアデザイン学科卒業。
今回初めての公開です。日常で色々と感じたことを「金属」という素材に「封印」しています。

水田州一
Istituto Marangoni (イタリア・ミラノ)卒業。点描作家。興味の対象は人間。主に
人の持つ弱さや醜さの肯定を題材に “一点は一文字のように、作品は一冊の本のように。” が制作におけるコンセプト。

特別出展SNBA賞
ひろやまkyo子
大阪在住。まるでジェットコースターに乗っているかのような私たちの人生。
真実の自分を生きることができますように。制作コンセプトは平和です。
ペーターズショップアンドギャラリー(原宿) コンペティション 小暮徹賞 他 


BACK




Copyright (C) 2018 MAISON D'ART All rights reserved.