DE PARIS

Infos.
*11/3-27まで、東京のパラボリカにて、林良文の2年ぶりの日本での個展「飛翔」"開催です。
入場料500円。併せてアトリエ・サード発行の、初の小説「飛翔」を含む集大成的画集も販売。

メゾンダールでは、過去作、女性、花の、お部屋に飾りやすいオリジナル小作品を、
お求めやすいお値打ち価格(30.000yen〜)で取り扱い中です。

 -”Tsubomi”、(200×280mm)





Yoshifumi HAYASHI ・林良文:”FEMMES DE PLOMB・鉛の女”
(Livre d'art, 32 pages)

HOMMAGE à M.JACQUES CASANOVA 
décédé  à PARIS en 1992.
-DESSINS A LA MINE DE PLOMB 20euros.
Yoshifumi HAYASHI

「FEMMS DE PLOMB(鉛の女)-この画集を1992年パリでなくなられたジャック・カサノヴァに捧ぐ。
*ジャック・カサノヴァとは、初めて彼を認め、企画展を開催したパリのギャラリストである。

(32頁、1993年度フランスにての限定初版、サイン入り/2.200yen)





PROFILE



BACK