浪速ガーリー第一弾

関西のエネルギシュな風を、東京へ!

  





メゾンダール企画"浪速ガーリー"は、関西の個性的なアーティストを東京に紹介する企画です。
東京で発表したいと思っているが、いい場所が見つからない、どうすればいいのかわからない、という方のために、
今後も継続してまいります。
女性だけでなく、男性のアーティスト"浪速ボーリー"も企画しております。
ご興味のある関西在住のアーティストの方も、この機会にぜひ、お気軽にお立ち寄りご相談くださいませ。




"浪速ガーリーVol.1" 大阪プレビュー
大阪では作品の展示と共にグッズの販売も多彩に!
◆ 日時:2月28日(水)-3月4日(日)12:00-19:00(最終日-18:00)
  Closing Tea Party 3月4日(日) 16:00-18:00 
◆ 場所:ギャラリーメゾンダール 大阪本店
◆ 住所:大阪市西区靭本町1-16-19-2F


"浪速ガーリーVol.1" 東京銀座展
◆ 日時:5月14日(月)-5月19日(土) 12:00-19:00
◆ 場所:メゾンダール・ギンザ
◆ 住所:東京都中央区銀座7-15-8-6F




"浪速ガーリーVol.1"メンバー

■ 麻野 匠子(大阪)
2009年宝塚造形芸術大学(現・宝塚大学)写真コース卒業
思い出や記憶・妄想など目には見えないものを主に写真を用いて具現化し、
新たに見えてくる世界を探求している。
図工の楽しさが創作の原点なので、ドローイングや手芸なども制作に用いる。

■ アディス(兵庫)
人物画が中心で主に女性を描いています。人の心の中から湧き出でる幸福感や豊かさ、静謐さを
色や柔らかな形で表現することをテーマに制作しています。

■ tica ishibashi(大阪)
アパレルデザイナーを経てファッションイラストレーターに。特に表情にこだわり、見た瞬間ドキッとするような芯の強い女性たちを描いています。今回のテーマは「charcoal」、完全な黒ではない曖昧さをアンニュイな表情に込めています。

■ 乙姫箱 ひろよ(大阪)
京都造形芸術大学通信教育部日本画コース 卒業
日々の生活の中で、いわゆる世間一般との価値観のズレにより感じた不安や孤独感、悲しみといった感情を、絵の中の少女を通して表現しています。どこか懐古的、レトロで、可愛くも、不思議な印象を与える絵画を目指しています。

■ aya SHIMOHARA(大阪)
フリーランスのイラストレーターとして活動する傍ら、海外ライクなカラーリングやリアルテイストの人物画がウケて、ロンドンやNYなど欧米諸国中心にアート活動も精力的に行う。作品は一見ポップで可愛いガールズイラストの様だが、若い女性のカルチャーを揶揄するアイロニーや日々の生活で感じる違和感がテーマ。

■ Haiji(兵庫)
ほっこり優しい癒し系のイラストレーションを描いています。絵を通じて子どもたちを笑顔にしたい、一歩踏み出す人を応援したい、という気持ちで活動しています。主な仕事は、学習参考書、教材、ステーショナリー、絵本など。

■ Seri Hano(京都)
デジタルと手描きを組み合わせ、動植物や風景画を描く。
留学で影響を受けたオーストラリアや自然保護、環境問題、人と自然との共存をテーマにカラフルな色彩で表現しています。

■ はヤせ あヤき(大阪)
大阪府在住のイラストレーター。アクリルガッシュや透明水彩を用い「日常に彩りを添えたイラストレーション」を描いています。

■ 藤井 香(kaorinko)(大阪)
マサモードアカデミーオブアート在籍中。
動物・人物・自然など、ほっこり暖かい気持ちになれるイラストレーションやデザインを創っていきたいです。

■ まえだ みゆき(大阪)
2013年、大病を機に、イラストレーターに転身。
色々ありましたが、2017年秋にはパリ10区で個展開催を実現。
自分の想いを描くより、人の想いを描くことが好きです。
どんな人にも素晴らしいところがあるということを、たくさんの人に知ってもらいたいです。

■ mash art(和歌山)
チョークアートは本場オーストラリアで習得。筆を使わず、指で直接色を塗る描き方をしています。
動物をメインにリアルな雰囲気で、ちょっとおどろしい、けど観ていてクスッと笑える。
絵を観た人がその日一日が素晴らしく良い一日で過ごしてもらえるように!をテーマに描いています。
トレードマークのピエロは、笑いや幸福な物の裏側には必ず悲哀や涙がある。
対極の上に成り立つその人にしか解らない幸福の形を表しています。

■ みそら(大阪)
視界の端、私の眼球が瞬きの合間に捉えるモノたち。
月明かりの中、足元に蟠る一際濃い影の中を蠢き、寝間の毛布から出た冷たい頬に触れていく温度の無いモノ。
そんな、夢と現のあわいに存在するモノたちを描いています。
少し不気味で奇妙に美しい私の中のそれらを見ていただければと嬉しいです。

■ ヨヘナミカ(大阪)
主に水彩絵の具を使用して絵を描いています。
音楽や映画、ファッション、自然や環境などからイメージして制作しています。
見てくれる人にドキドキやワクワクを感じてもらえるようなイラストレーションを目指しています。

■ 渡邊 あ衣(大阪)
京都精華大学立体造形コース卒業
いつも見ている風景は、知っているようで、実はよく知らないものだったりする。
かわいく装っている女の子も、その内面は何かへんてこなものだったりする。
そんな、本当はよく知らない曖昧なイメージの断片を再構成することによって
わたしの中にある『リアル』を表現しています。


(50音順)


TOP





Copyright (C) 1997-2018 MAISON D'ART All rights reserved.