Salon des Beaux Arts de la Societe Nationale des Beaux Arts

メゾンダールは、ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール(SNBA)へ参加ご希望の方の、
フランス語での参加申請書類作成提出代行業務を承っております。
審査がありますので、 会からのフランス語での作品などへの質問などにも代理でお答えしています。



SNBA 2022

お知らせ:2022年9月22日から10月4日までに開催されます。
場所は左岸のリュクサンブール公園内にある”Orangerie du Senat”になりました。



_____________________________________________________________________________________________________________________________________________



SNBA 2021

中止となり、パリのいくつかの会場で、 関連イベントが開催されました。
 

SNBA 2020 

 Covid-19の影響で3度も延期になったSNBA 2020は、
パリの中心に位置する3か所のの会場で開催されました。

 
パリ日本文化会館では、彫刻、陶芸、テキスタイルなど日本の作家限定でした。

 http://www.salondesbeauxarts.com/actualites/

パリ日本文化会館

その他の会場
Maison de la Culture du Japon a Paris/ 101 bis quai Branly 75015 Paris
Espace Chapon / 20 rue Chapon 75003 Paris  



SNBA 2019

写真作品で2年連続出展の、俳優の斎藤工さん。会場にも何度か来られていました。
交通ストもありましたが、予定通り開催され、大盛況でした。




メゾンダールからアプリケーションを提出させていただいた山ア晴太郎さんの作品。

2019年の審査結果について:
今回、特に絵画、イラストレーション部門の応募者が多く、激戦となりました。
2次審査ができました。 応募作品の質はもちろん、サイト(英語対応)や展覧会歴等も審査対象となりました。

*申請カテゴリー(カテゴリーによって展示ルール、費用が異なります。)
o絵画 o彫刻 o版画 o写真 oイラストレーション・ドローイング。

Salon des Beaux Arts 2019



メゾンダールは、パリで開催の、フランス政府公認のサロン・デ・ボザールへの
複雑なフランス語でのアプリケーションの代行業務を毎年いたしております。
現地フランス語アテンドにつきましても、承っております。 お気軽にお問合せくださいませ。

 
*2018年、当方よりアプリケーション通過出展のひろやまkyo子さん。フライヤーも配布。

*ルーブル美術館地下にて展示されるとともに、作品画像とお名前、連絡先が掲載された、図録が2冊いただけます。


***

LE SALON 2018

Du 12 au 15 décembre

@Carrousel du Louvre



Hello,

You have exhibited at the Salon des Beaux Arts in 2018. The registration file for 2019 is finally ready. I kindly ask you to find it in PJ.

The show will take place from December 12 to 15 at the Carrousel du Louvre.

If you wish to register, thank you to send us signed the first page in French.
The English translation of the registration file begins on page 11. This translation is for information purposes only.

We remind you that your registration file is strictly personal.

Kind regards.

Michel King
Président
Chevalier de l’Ordre National du Mérite
Chevalier de l’Ordre des Arts et des Lettres
Peintre Officiel de la Marine
SNBA
Hôtel Salomon de Rothschild
11 rue Berryer-75008 Paris 


 

ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール(SNBA)は、1861年に設立された伝統ある美術団体で、当時いち早く日本美術をフランスに紹介するなど、日本とも深い関りがあります。
歴代の会員には、ドラクロワやマネ、ロダン、カミーユ・クローデル、そして藤田嗣治、黒田清輝、横山大観まで名を連ねています。
このサロンの昨年(2018年)の参加者は、フランス人を中心に世界各国の約350名で、作品の直接販売も可能です。
ルーブル美術館地下という開催場所の立地がよく、入場料が無料ということもあり、毎年観光者を含む多くの入場者が訪れ、海外のアート関係者とのコネクションを広げる魅力的な機会となります。
近年、渋谷アワードの受賞者や、新しい感覚の若いアーティストの参加も増え、今年(2019年)は日仏友好160周年でもあり、SNBAエグゼクティヴ・ディレクターのイザベル・ローソン氏も「この記念すべき年に、日本人アーティストを多く募集したい」と語っておられます。
アプリケーション提出後、審査がありますが、展示が決まれば、出展費は1.200ユーロ~(約170.000yen)。販売した場合の会に支払うマージンはありません。高級なオリジナルカタログには出展者全員の作品と名前、連絡先が掲載されます。様々な賞もあるようです。

http://www.salondesbeauxarts.com/exposer/

 

 

フランス語での参加申請書類業務を承っております。SNBAとの連絡業務等をさせていただいております。

代行手数料 30,000円(税別) 

*提出してから審査の結果を知らせてこられるのは約2か月かかります。
*作品画像のスキャンなどは各自でお願いいたします。画像は メールよりCD-Rなどでの送付が有利です。
*作品を送られるのみの搬入もしくは搬出もお受けしていますが、別途費用が発生します。
この場合、必ず美術品輸送でお願いいたします。郵送はフランスでは破損や関税課税など様々なリスクがあります。   
例えばヤマト運輸の海外輸送はお勧めです。



お問い合わせは、
ギャラリーメゾンダールまで。
mail: info@maison-art.org


SNBA







TOP


Copyright (C) 2019 MAISON D'ART All rights reserved.