SUZAKISEREN 個展
I'M MARKINTON@ GALLERY MAISON D'ART
-楽しいこと、辛いこと。マーキントンはいつもあなたのそばに。
  


マーキントンとその世界を描き始めて10年が経ちます。漠然とした不安や他愛もない喜び、過去の悔しさや未来への希望など、 様々な感情をキャラクターやシーンに載せて描いています。       


hibiAでも紹介されています。

画集『/』(スラッシュ)について
SUZAKISEREN(スザキセレン)はそれぞれのキャラクターの日常のワンシーンをパッチワークの布をランダムに作るように描き続けています。 その為、絵を一枚見ただけではストーリーが分かりません。初の作品集「/」は2012年から2020年までに描いた400点をストーリー順に並べています。
ご覧頂くことで大きな全体像が見え、一枚一枚の絵が何を描いているのかが分かるようになります。 今後もSUZAKISERENはその一枚一枚を描き続け、 巨大なパッチワークの充足と拡張を続けていきます。

Artist SUZAKISEREN randomly creates the daily scenes of each character like drawing a puzzle. Therefore, it is difficult to understand the content of the story by looking at only one work, so the first collection of works was born. The first collection of works "/" includes all 400 works created between 2012 and 2020 in order of stories. Through this book, you will gain a better understanding of the story as a whole and what each individual piece represents. Artist SUZAKISEREN will continue to create more works to supplement the missing parts of this "puzzle".

藝術家 SUZAKISEREN(洲崎 世蓮)像繪製?圖一樣隨機的創作?個角色的日常場景。因此
看一幅作品無法理解故事?容,於是便誕生了第一部作品集。
第一部作品集《/》將2012年至2020年間創作的400幅作品按照故事順序全部收?。
通過這幅作品集,?將更好的理解故事的整體以及?幅單獨的作品所表現的?容。
藝術家 SUZAKISEREN(洲崎 世蓮)還將持續的創作更多的作品,為這幅“?圖”補充缺失的部分。


  SUZAKISEREN

1993年熊本市生まれ。現在大阪市在住。
2014年多摩美術大学美術学部芸術学科中退
2014-2018年 多摩美術センター「あそびじゅつ」復興支援スタッフとして在籍

主な展示会等

個展 
2022年    MARKINTON at the cafeteria展 sakainoma熊cafe(大阪)
2022年    "◯"展 心斎橋パルコ(大阪)
2022年    "? "at TOKYO展 Pagic galley (東京)
2021年    MARKINTON at the cafeteria展 sakainoma熊cafe(大阪)
2021年    "?"展 kitahama N gallery(大阪)
2021年    "?"展 prologue 心斎橋パルコ(大阪)

グループ展 
2022年    PRACTICE muura(大阪)
2021年    "?"展 MARKINTONSTORE キタハマカリストア(大阪)
2016年    BATHROOM展 デザインフェスタギャラリー(東京)
2015年    Pages.- vol.YOKAI 書泉ブックマート(東京)
2015年    DESIGN FESTA 東京ビッグサイト(東京)


「マーキントン」 S20/ 727×727mm アクリル、ペン、キャンバス

「LIFE-1」 F12/ 500×606mm アクリル、ペン、キャンバス


「LIFE2」 F12/ 500×606mm アクリル、ペン、キャンバス



TOP


Copyright (C) MAISON D'ART All rights reserved.