神戸アートマルシェ2017 / kobe art marche 2017
MAISON D'ART presents
’Les c
oquettes/コケットな女たち’
- Participating Artists.

神戸アートマルシェ2017 / kobe art marche 2017
9月29日(金)〜10月1日(日) @神戸メリケンパークオリエンタルホテル


神戸アートマルシェは終了いたしました。連日多くのご来場、誠にありがとうございました。
メゾンダール、次回10/24〜のパリでの展示販売会はこちら
。 @ ESPACE JAPON,Paris  
どうぞよろしくお願いいたします。 


kobe artmarche 2017 神戸アートマルシェ 2017


- in the room
Aquirax UNO, Yoichi Itakura, Seiji Ukawa, Ráyka,
Céline Louvet, Justine Gasquet.


- in the bath room

Ari mofu


出展アーティストについて。

ありmofu
1991年生まれ。大阪在住。 神戸芸術工科大学 ビジュアルデザイン学科卒業。 女の子とフレンチブルドッグをテーマモチーフに、ヴィヴィッドな色彩、幸せオーラある作品を、立体と平面で展開。「私の作品はすべて抱きしめたいほど、大好きな、私の分身です」

宇川征二
大阪在住。油彩画家。 宝塚造形芸術大学 美術学科 絵画コース卒業。 油彩画家。主に擬人化された動物たちをモチーフに、シニカル、かつユーモラスな独自のウカワ・ワールドを、古典的写実技法による細密な油彩描写で表現しています。

イタクラヨウイチ
兵庫県生まれ。 大阪芸術大学芸術学部デザイン学科卒業。 鉛筆、色鉛筆、インク、CG、アクリル絵の具等様々なマチエールを駆使し、フェアリーな女性と動物をモチーフにしたお伽話のような世界を繊細に表現。今回は初の掛け軸装で展示販売します。                       

Celine Louvet(フランス人)
今回紹介の‘絆’シリーズでは、女性と狐やクマ、さまざまな動物、生物たちとの絆、繋がりをテーマにした作品である。パリ郊外の緑豊かなアトリエで、ワイヤー刺繍糸やジオテキスタイル等で、テクニックを工夫し、動き、立体の感ある、フランス人ならではのお洒落な感覚で表現しています。
   
Justine Gasquet (フランス人)
リヨン生まれ、パリ在住。リヨン国立高等美術学校. Beaux arts de Lyon卒業。女性と風景の2つのパターンの絵画制作、かつ特殊撮影(Special Effects) による映像も制作。フランス語、英語、ドイツ語に堪能なトリリンガル。今回、彼女の特撮映像作品”invocation”もご紹介。

Ráyka
京都精華大学芸術学部造形学科洋画分野卒業 ドイツの映像制作会社のデザイナーを経て、2010年より、東京を拠点に作家活動を開始。鮮やかで煌めく色彩で独自のコスモロジーを表現。今回はシリーズ展開している、"E.T. Girls-angels",Soul Gems"の作品です。   

宇野亜喜良
1934年名古屋生まれ。ペンなどによって描写された耽美的な女性が特徴。1956年 日宣美展で最年少で特選受賞、1960年 日本デザインセンター入社、1964年 横尾忠則らとスタジオイルフィル設立、寺山修司の舞台"天井桟敷"の宣伝美術を手がけるなど、日本の美的シーンにあるひとつのエポックをつくる。1999年には、日本国政府より"紫綬褒章"受賞。2010年"旭日小綬章"。現在も、広告、出版の分野のみならず、キュレーターや舞台美術、監督など、多方面に活躍し多くの人たちを魅了し影響を与え続けている。 作品のサインはAquirax。フランス語風表記である。


9/29fri.,30.sat.,10/1sun.
KOBE ART MARCHE 2017-
since 2009

*Holding now,'PORT CITY KOBE ART FESTIVAL'

L
LRa'yka, Yoichi ITAKURA, Seiji UKAWA, Arimofu and
    Kisako KIMOTO (GALLERY MAISON D'ART) stay in the Room 1301.
ERY MAIS

  We look forward to seeing you -Sold!


Next in Paris!
 



Un grand me
  Contact,

info@maison-art.org


s avez des questions sur nos artistes et leurs travaux,

 Si vous avez des questions sur nos artistes et leurs travaux,
n'hésitez pas à nous contacter.



TOP